各種予防接種のご案内


新型コロナワクチンほか、予防接種のご予約を承っております。

下記、接種のご予約に関しましては、診療時間内にお電話にてお問合せ下さい。

 

現在、ワクチン・その他のお問合せにより、お電話が繋がりづらい場合がございます。

大変ご迷惑をおかけいたしております。

 

他、帯状疱疹ワクチン(シングリックス®)・肺炎球菌ワクチンも実施しております。

詳細は、お電話にてお問合せ下さい。

※お問合せの際は、「何のワクチンか」必ずお伝えください。


帯状疱疹ワクチンについて

 

当院で接種が可能です。

「完全予約制」となっておりますため、必ずお電話にてご予約をお願い致します。

 

シングリックス®(不活化ワクチン)のお取り扱いを行っております

 ※不活化ワクチン:病原性をなくした細菌やウイルスの一部を成分としたワクチン

 

現在、港区在住の方は一部助成の案内が港区ホームページ内に掲載されております。

助成を受けられてのご予約の方は、その旨もお伝えの上、ご予約お願い致します。

 

帯状疱疹の発症原因:子供の頃にかかる「水疱瘡」のウイルスが原因で引き起こすもの

 ・水疱瘡が治った後もウイルスは体内の神経節に潜伏しており、過労やストレスなどで免疫力が低下すると、ウイルスの再活性化が起こり

  帯状疱疹を発症します。※日本人の9割以上は子供の時かかった水疱瘡のウイルスが体内に潜伏していることが引金と言われております。

 ・糖尿病やがんなどの免疫力が低下する病気が原因となる場合もあり得ます。

 ・神経にも炎症が起こるため、皮膚の炎症が起こった後も痛みが続くことがあります。(帯状疱疹後神経痛【PHN】=合併症)


GSK製の帯状疱疹ワクチン「シングリックス®」の特徴

 

シングリックス®の帯状疱疹発症予防効果は非常に高く、発症予防効果が50歳以上で97.2%、70歳以上で91.3~97.9%と言われております。また、帯状疱疹後神経痛の予防効果も非常に高く、効果は88.8%と言われております。(8年後での有効率:84.0%)

 

シングリックス®は十分な予防効果と免疫確保のため、2か月あけて2回の筋肉内注射が必要となります。

※2か月~6か月以内に2回目の接種を行う必要があります。

現在シングリックス®は50歳以上の方しか投与できません。

 

詳細は帯状疱疹のホームページをご覧ください。


 

 

コロナワクチン

(オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン)

ファイザー:コミナティRTU筋注

令和6年3月29日 午前まで

(当院での接種は3/29 午前12時半をもって締め切りとさせていただきます)

 

コロナワクチンの接種を行っております

当院は「ファイザー」でのご対応となります

平日の診療時間内にお電話にて、ご予約を承わっております

 

従来通り完全予約制での接種となります

1日当たりの予約数に限りがありますので、ご了承ください

※必ず接種券が手元にある状態で、ご予約お願いいたします。

 

副反応等の詳しい説明や、ワクチン接種に関する詳細は

厚生労働省および各自治体のHPをご確認ください

 

 ▶予診票の記載方法・注意点など

 

接種時には、必ず下記3点を持参ください

・接種券

・予診票(問診票です)

・本人確認書類(保険証・免許証など)